レッグワーム 2.5″


小森嗣彦の代名詞とも呼べるレッグワーム。リブのあるシャッドテールワームというコンセプトで開発されたこのワームは、2.5インチ(2003年発売当初は2.8インチと表記)という絶妙なサイズ感と重量感のあるテールアクションから生み出される強い波動により、究極の食わせワームとして数々のフィッシングシーンで活躍している。主な使い方はオフセットフックを使用したダウンショットリグ。

ゲーリーインターナショナル株式会社