Revo STUDIOUS


2014年に発売したRevoSTUDIOUSはトーナメントを有利に戦うために一つ一つの機能を考え直して開発をおこなった。まずはスピニングリールの価値を決めるといってもいいドラグ。バスフィッシングにおいてスピニングリールのドラグ負荷はそれほど大きな数値になることはなく、その負荷範囲を絞ってセッティングすることで、シンプルな構造でありながら最高のドラグシステムを構築している。スプールは軽量化を兼ねた肉抜きのデザインで、上下のテーパーやスプールエンドの形状でライントラブルを軽減している。ベールアームにもこだわり、重量の軽い細いワイヤーを採用、ラインローターまでの段差をなくすことでもライントラブルの原因を減らしている。バスフィッシングではほぼ使わない逆回転のスイッチはトラブルの原因にもなるので機能ごと排除。当時はバス用リールとしては初の試みであった。そして可能な限り軽量化を実現した使用感。ハンドルノブには以前から私の愛用しているZPIフラットノブSを標準装備している。番手は2000番クラスのみ。もちろん機能重視だが、ガンメタにパープルのアクセント、洗練された機能美と、ビス一つ一つまで気を配ったデザインなど、時がたっても完成されたリールと感じる。








































製品名 REVO STUDIOUS
ラインキャパシティ/0.148mm/3lb 130m
ラインキャパシティ/0.165mm/4lb 100m
最大ライン巻取(cm) 81cm
ギア比 6.2:1
自重(g) 182g
最大ドラグ力(Kg) 1kg
ボール/ローラーベアリング 9+1
メーカー希望本体価格(税抜) ¥31,800

ピュア・フィッシング・ジャパン