KOMCLUSION ROD

これまで積み重ねてきた実績と経験から最強のバスロッドとして細部にまで徹底的にこだわり仕上げていくことを宣言したKOMCLUSIONシリーズ。KOMCLUSIONは結論(Conclusion)+小森嗣彦の造語だが、その言葉がなすように、小森嗣彦が長年追い求めてきたバスロッドの結論と呼べるシリーズとして作り上げている。2022年から新たに製造元を変更。それにより、さらに自由な選択肢が広がった。ブランクスは、強度、軽さ、感度を追求したフルカーボンのブランクス。さらなる軽量化を強度や感度を上げつつ実現。ガイドには最上級のチタンフレームにトルザイトではなくあえてSic-Sのリングを施している。Sic-Sの特徴はトルザイトとほぼ変わらない軽さと強度でありながら、物価高騰の現在においてコストパフォーマンスを実現しており、実際の使用感としてはリングの脱落が少ないと感じているからだ。ガイドのセッティングは小森自らが㎜単位で指示しているオリジナルセッティングであり、使い勝手を重視し、バスに対してアプローチしやすいセッティングを求めている。リールシートのフォアグリップ側は六角形(※1)にになっており、リールの脱着時に適度に力を加えやすく、機能とデザインを兼ねた斬新ものとなっている。※1実用新案登録第3233832号